読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容が初めての人に教えてあげたいちょっとしたこと

30代主婦がネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

本日も取りとめもなくふっくら素肌になるケアをまとめてみます

石鹸などで顔を洗った後は何もしないでいると化粧水が肌へしみこむ割合は低下します。また石鹸などで洗顔した後がもっとも乾燥が悪化するので、潤いがなくならないうちに肌を乾燥から守る保湿成分の入った化粧水をしみこませないと乾燥してカサカサ肌の原因になってしまいます。

体内のあらゆる部位で、休むことなく酵素によるコラーゲンのアミノ酸への分解と各種酵素による合成が行われ新しいものにチェンジされています。加齢が進むと、この絶妙な兼ね合いが崩れることとなり、分解される割合の方が増えてきます。

普通に売られている化粧水などの基礎化粧品や健食に使用されているプラセンタは馬や豚が由来のものが利用されています。安全性の面から言えば、馬の胎盤や豚の胎盤から抽出したものが間違いなく一番安心して使えます。

よく聞くプラセンタという言葉は英語で哺乳動物の胎盤を示すものです。化粧品やサプリなどで近頃よくプラセンタ入りなど目にする機会がありますが、このプラセンタとは胎盤という器官そのもののことを指すのではないから不安に感じる必要はありません。

保湿の秘策と言えるのは角質層の潤いなのです。保湿効果のある成分が贅沢に配合されている化粧水で角質層を十分にうるおし、加えた水分量が逃げてしまわないように、乳液やクリームを塗布して脂分のふたをしておきましょう。