読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容が初めての人に教えてあげたいちょっとしたこと

30代主婦がネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

本日もとりあえず美しくなる対策の要点を綴ってみました。

「無添加で有名な化粧水を使うようにしているから大丈夫だろう」と油断している方、その化粧水は本当の無添加品ですか?実を言うと、添加物の中の1つを添加しないというだけでも「無添加」と宣伝して差支えないのです。

もともとヒアルロン酸とは人間の体内に存在する物質で、相当な量の水分を保つ優れた能力を有する生体由来の化合物で、極めて大量の水を貯めておくことができるのです。

乳児の肌が水分たっぷりでつやつやとした張りがあるのはヒアルロン酸をふんだんに含有しているからだと言えます。保水する力がかなり高い成分のヒアルロン酸は、肌の潤いをしっかり保つための化粧水や美容液などに添加されています。

美しく健康な肌を維持し続けるためには、多くのビタミンを食事などで摂取することが不可欠となるのですが、実を言えば皮膚の組織同士を結びつける貴重な役割を持つコラーゲンの産生にも欠かすことができないのです。

20歳過ぎてからの肌トラブルのきっかけの多くはコラーゲンが足りないことによるといわれています。皮膚組織のコラーゲン量は年をとれば減少し、40代にもなれば20代の頃と比較しておよそ5割程度しかコラーゲンを作り出すことができないのです。