読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容が初めての人に教えてあげたいちょっとしたこと

30代主婦がネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

私が知ってるピン!としたハリ肌を保つケアを綴ってみました

石鹸などで顔を洗った後は何もしないでいると化粧水が肌へしみこむ割合は低下します。また石鹸などで洗顔した後がもっとも乾燥が悪化するので、潤いがなくならないうちに肌を乾燥から守る保湿成分の入った化粧水をしみこませないと乾燥してカサカサ肌の原因になってしまいます。

女性の多くがほぼ連日使うのが当たり前となっている“化粧水”。であるからこそ化粧水の機能にはそこそここだわりたいものですが、特に暑い時期に目立ってしまう“毛穴”対策にも良い化粧水は非常に効果的なのです。

化粧水を塗る際に、およそ100回ほど手で軽くパッティングするという方法があるようですが、この塗り方はやめた方がいいです。ストレスなどで肌が弱っていたら毛細血管がうっ血し「赤ら顔」という状態の原因になってしまいます。

通常は市販されている化粧水などの基礎化粧品や健康補助食品に入っているプラセンタは馬や豚の胎盤を原料としているものが使われています。安全性の面から判断しても、馬や豚が原料になっているものが間違いなく信頼して使用できます。

化粧水の使い方に関しては「化粧水をちまちまと使っても効果はない」「豪快にバシャバシャと使って潤いを与えたい」などというのを聞きますね。試してみると確かに顔につける化粧水は不十分な量よりたっぷりの方が好ましいといえます。