読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容が初めての人に教えてあげたいちょっとしたこと

30代主婦がネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

今日も突然ですがマイナス5歳肌を保つ対策の事を調べてみました。

身体の中のあらゆる部位において、次々と酵素によるコラーゲンのアミノ酸への分解と種々の酵素による再合成が繰り返し行われ新しいものにチェンジされています。老化が進むと、この絶妙な兼ね合いが失われることとなり、分解活動の方が増えてきます。

潤いを保つための重要アイテムである化粧水を肌に浸みこませる時には、まずちょうどいい量をこぼれないように手のひらのくぼみに乗せ、体温と同じくらいの温度にするようなつもりで手のひら全体に大きく広げ、均一になるよう顔全体にソフトなタッチで行き渡らせてなじませます。

ヒアルロン酸とは元来人間の体内の方々に豊富に含まれているネバネバと粘り気のある液体を言い、生化学的に言えばムコ多糖類の中の一種だと説明することができます。

普段女性は洗顔の後に必要な化粧水をどうやって使うことが多いのでしょうか?「手を使って肌になじませる」などと答えた方がダントツで多いというアンケート結果が出て、コットンを使用する方は思いの外少数派でした。

大人特有の肌トラブルのきっかけの多くはコラーゲンの量の不足によるものなのです。真皮のコラーゲン量は年々低下し、40歳代では20歳代のおよそ50%くらいしかコラーゲンを作れなくなります。